当院からのお知らせ

2017 / 03 / 18  14:14

はりきゅうサロンあおい、『アロマ』へのこだわり

こんにちは。

はりきゅうサロンあおいスタッフです。

 

 

P_20170318_121312.jpg

 

 

こちらはいつもの、はりきゅうサロンあおいの玄関。

さて、いつもとちょっと違ったところがあるのにおわかりでしょうか?

少し近づいてみましょう。

 

 

P_20170318_121321.jpg

 

 

さらにもう少し。

もうわかりましたか?

 

 

P_20170318_121328.jpg

 

 

お香を焚いていました!

 

 

はりきゅうサロンあおいをいつもご利用の方はご存知だと思いますが、待合室でいつもアロマを焚いています。

今日は『和』の雰囲気を出してみたいな、と思ったので、ただいまこちらのお香でお客様をお迎えしています。

 

 

待合室で使っているアロマはこちら。

 

 

P_20170318_121449.jpg

 

 

これらを患者様の個性を踏まえて、おすすめのものを香らせています。

 

 

例えば・・・

女性の患者様なら、ホルモンバランスを整えてくれるという『クラリセージ』『ゼラニウム』

男性の方なら、すっきりとした柑橘系や、ウッディ系が好まれるので『スイートオレンジ』『サンダルウッド』など。

今の時期なら

 

「今日は天気が良くて花粉が飛びそうだなあ…」

 

というときに『ハッカ』を焚いていました。

 

 

私は過去に、アロマテラピー検定1級に合格したことがあります。

その後の資格は、協会の姿勢とそりが合わないものを感じて、受けていないのですが…。

アロマテラピーを楽しむための基礎知識なら、ある程度アドバイスができますので、気になる方はぜひ来院されたときにお声かけくださいね!

 

 

さて…

そのアロマテラピーですが、最近困ったことに、誤った知識で危険な使い方を勧める人たちがいるそうです。

 

 

実際に私の友人が経験したのですが

 

「このアロマオイルはすごく良質なものだから、そのまま飲めるのよ!」

 

と言われるままに口にしてしまい、粘膜に炎症を起こしたそうです。

また、

 

「このアロマオイルはそのまま肌にも塗れるのよ!」

 

とも言われ、アロマテラピーの知識がない友人はそれを信じて購入してしまいました。

 

 

私はその話を聞いて

 

絶対に飲んだり、そのまま肌に塗っちゃだめだよ!

アロマテラピーで使う精油は、濃縮した薬液と同じようなものだから。

『100%不純物がないから安心』って言う人がいるけど

混ぜ物がない分、刺激の強い物質が高濃度で詰まっているってことなんだよ!」

 

と、少し強く注意しました。

友人以外にも同じような被害の例を小耳にはさんだことがあり、アロマを楽しむ者のはしくれとしてちょっと憂鬱です。

 

 

アロマテラピーは、天然の植物に由来するイメージが強いため、手軽で扱いやすいイメージがあります。

しかし本当は、妊婦さんには禁忌とされているオイルがあったり、子供への使用は原則禁じられたりしています。

一部の国では精油を飲むことがあるそうですが、病院で、専門の医師が、薬と同じように処方しています。

 

 

精油を購入する際は、アロマテラピー検定の公式メーカーでもある「生活の木」など、専門のお店で購入するようにしてください。

きっと丁寧に正しい使い方を教えてくれますよ。

 

 

 

 

はりきゅうサロンあおいのLINEアカウントができました!

ただいま試験運用中です。

 

 

1489811193246.qr

 

友だち登録していただくと【500円引きクーポン】を進呈します。

ご予約の際に『LINEに登録しました!』とお伝えください。

 

 

 

 

☆2017年3月19日(日)~26日(日)のご予約状況☆

 

3月19日(日) 13:00~ 空きあり

3月20日(月) 午前・午後ともに空きあり

3月21日(火) ワークショップ打ち合わせのため、12:00~より開院

3月22日(水) 16:00~ 空きあり

3月23日(木)~26日(日) 研修のため休診

 

今週はスタッフ研修が続くため、受付できる時間が少なくなっております。

直前のご予約が難しいことがありますので、今のうちにお早めにお問い合わせください。

 

 

 

RESERVA予約システムから予約する

 

 

 

 

 先週は卒業式の親子をよく見た気がします。

新たな門出が楽しみですね。

 


人気ブログランキング