何回通えばいいの? 来院ペースの目安について

「まずは1週間に一度のペースで5回」には理由があります。

残念ながら鍼灸では、1回だけの施術で100%の結果を確実に出すことができません。

それは患者様の体質をしっかり分析し、最近の生活環境や習慣に至るまでをきちんと把握して初めて、鍼灸本来の作用が発揮されるからです。

 

 

鍼灸の持続性は2週間って本当?

体質・体調にもよりますが、一般的に鍼灸の作用は1~2週間持続すると言われています。

ではその期間が過ぎると、鍼灸の作用は完全に消えてしまうのでしょうか。

 

 

5f7299f4cdfdd31aad927e3b30043444_s.jpg

 

人間の身体を水路に例えてみましょう。

一見きれいな水の流れでも、底まで見てみるとヘドロがたまっていたり、壊れている個所があったりしますよね。

 

この状態をいっぺんに改善するのは大変です。

初めのうちは、1度お掃除をしただけではあまりきれいにならない、ということが続くでしょう。

その代わり一度改善できたら、昔よりはずっと簡単なお手入れで綺麗な状態が維持できるはずです。

 

 

 

人間の身体もこれと同じ状態だと思ってください。

汚れや故障がどの程度か調べる(=現在の体質や体調を知る)こと、そしてお掃除や修繕(=実際の施術)をすること・・・

どちらも時間をかけて行う必要があります。

 

しかしその作用はすぐに消えるわけではありません。

作用の持続性は次第に上がってゆき、次第と特別なケアのいらない身体へ変化していくのです。

 

 

 6cde63e2571a7b848922c4e6f5f2a983_s.jpg

特別なケアのいらない身体のために

初めの5回を継続してみましょう。

 

 

 ご予約は専用フォームから。

RESERVA予約システムから予約する