中華圏伝統の美容・健康法~台湾式かっさ~

美容鍼との相乗作用

ハリがちょっと不安な方にも・・・

東洋医学由来の美容健康法『かっさ』をお試しください

 

4268c2d210bf3434e6622d7b0c0d18c8_s.jpg

 

 

「かっさ」とは?

中華圏に昔から伝わる伝統療法です。

薄い板のような道具を使い、顔や身体全身をこすって行います。

かっさが盛んな台湾では、健康の維持・増進のために、日常生活の中にごく当たり前にかっさを取り入れています。

日本では東洋医学の要素を持つエステとして2000年代に伝わりました。

 

東洋医学では血流の滞りが様々な不調を引き起こすと考えています。

かっさは、身体をこすることで血行を促進し、美と健康に役立てようという施術です。

 

◆こんなお悩みに・・・

肌荒れ、くま、くすみ、むくみ、たるみ、全身の疲労感 etc.

 

 

 

痧とは?

かっさを行った後に痧(サ・シャ)と呼ばれる跡ができることがあります。

滞っていた古い血液が、かっさの刺激で流れ出した結果起きるものと考えられています。

3日~1週間ほどで自然に消えていきます。

 

本来はこの痧の濃さによって体調の判別ができると言われています。

 

お顔のかっさでは「痧」は出ません。

痧を出したくない方のために「無痕かっさ」での施術も行っています。ご希望の際はお申し付けください。

 

 

senaka-sya_02.jpg

出典:台湾美容技芸発展協HP かっさの効果と方法・やり方

 

 

 

刺激の強さはどのくらい?

「痧」の見た目を見て、ものすごく刺激が強いのではないかと心配される方もいるでしょう。

当院で行うかっさは「イタ気持ちいい刺激」で行っています。

ごく軽くこするだけでもくっきりした痧の出る人、しっかりかっさしてもあまり出ない人・・・

様々なタイプの方がいます。

ぜひ痧をみてご自身の体質をチェックしてみてください。

 

 

かっさを受けられない方

  • 妊娠中の方
  • 重い病歴がある方(糖尿病など)
  • 通院中の病気がある方
  • 過度の空腹、満腹時
  • 飲酒
  • 発熱
  • 14歳未満あるいは65歳以上の方

当日の体調によっても施術をお断りすることもございます。

 

 

 

セルフケア講座

「かっさの使い方がわからない」

「効果的なセルフケア方法を知りたい」

という方のために「台湾式かっさセルフケア講座」を行っています。

美容鍼の施術後にかっさでセルフケアを行うことで、より一層の相乗作用が望めます。

 

 

講座のお申込みはご予約専用フォームから承っております。

セラピストを目指す方向けのレッスンも可能です。

レッスン詳細は『お問合せ』よりご質問ください。

 

RESERVA予約システムから予約する